男性の美容整形・美容外科ならガーデンメンズクリニック


男性の美容整形・美容外科・ボディデザイン&発毛医療外来

お問い合わせはこちら
受付:09:00〜22:00

0800-813-6948

男性のAGA治療発毛医療外来専門サイトはこちら
包茎とは
包茎で起こる病気
仮性包茎
真性包茎
カントン包茎
包茎手術・治療について
包茎手術・治療の術後
その他包茎手術・治療関連

真性包茎手術治療

About Phimosis

真性包茎手術治療とは

真性包茎は、亀頭が包皮と癒着しており、さらに包皮口が狭いために亀頭をむきだしにすることができません。包皮炎や尿道炎、勃起障害、射精障害の原因になります。
ここでは、真性包茎の手術治療について、詳しく解説をします。

真性包茎とは

正常時も勃起時も亀頭を露出させることができないタイプの包茎です。
亀頭と亀頭包皮が癒着(くっついていること)してしまっていることと、包皮口が狭すぎるために亀頭が通過できないことが原因です。
放置しても、治る事はありません。

包皮口が特に狭いと、排尿のたびに便器を汚してしまったり、尿線が細くなって尿道に負担がかかったりします。
恥垢(あか)が常に溜まっているせいで、尿道炎などのリスクがあがります。
慢性的に炎症を起こしているかたの場合は、陰茎癌のリスクも上昇します。

真性包茎のリスク

包皮口が特に狭いと、排尿のたびに便器を汚してしまったり、尿線が細くなって尿道に負担がかかったりします。
恥垢(あか)が常に溜まっているせいで、細菌が繁殖して尿道に侵入することで尿道炎、尿路感染症などのリスクがあがります。
慢性的に炎症を起こしているかたの場合は、陰茎癌のリスクも上昇します。

性行為を行う際には包皮が裂けてしまうこともあります。
出血などがなくても、目に見えない程度の小さな裂傷を繰り返すことで包皮炎などの感染症につながってしまいます。

また包皮が尿道口を塞いでいるため、射精しても子宮に十分な精子が届かないため、不妊の原因となることもあります。
常に亀頭が包皮に覆われているため、亀頭の成長が障害され、十分に大きくなれないことが多いです。先細り、短小になってしまいます。


真性包茎の原因

先天的な包皮口の狭窄と癒着が原因ですが、包皮炎を繰り返したり、環状切開術の術後瘢痕で後天的に真性包茎となることもあります。

詳しく見る


真性包茎は自力で治るのか

成長期の場合は、陰茎が成長しますので、自然に治る可能性はゼロではありませんが自力で治ることはまずありません。
真性包茎を安全に、確実に治せるのは手術しかありません。
無理に自分で剥こうとしたばあい、一旦剥けたものの皮が戻らなくなって、いわゆる嵌頓包茎に移行する場合があります。
嵌頓包茎を放置すると、陰茎の血行不全を起こしますので緊急手術が必要になります。
また、亀頭と包皮の癒着が強いかたの場合は、痛みが強くて剥く事すら不可能です。
仮に剥けたとしても出血をしたり、包皮が裂けたりする事もありますので、真性包茎のかたは自力で治そうと試みずに、手術を受けることをお勧めします。

詳しく見る

包茎 お悩みQ&A

Q&A

当院へご相談頂く包茎手術治療に関するご質問やお悩みの中から、代表的なものをご紹介します。是非参考にして頂き、当院での包茎手術をご検討下さい。カウンセリングでは、お一人お一人異なるお悩みと真剣に向き合い、しっかり改善できるよう、おすすめの治療法をご提案致します。

日常生活編

包茎ですがセックスの時にどんな問題がありますか?

切実な悩みですね。確かに包茎であることでセックスの時に問題が生じることがあります。

勃起すると痛いんですが包茎だからですか?

勃起をすると痛むという事ですが、真性包茎の場合は、勃起をしても皮が剥けませんので亀頭部が痛く…

包茎のデメリットを教えて下さい。

日本人の6割が、仮性包茎といわれています。包茎のデメリットについては以下のことが挙げられます。

自分が何包茎なのかどう判定したらいいですか?

勿論どの包茎のタイプかを判断してしっかりと説明いたします。その上で治療法の説明をさせて…

重度の包茎とはどんな包茎でしょうか?

最重度の包茎は、真性包茎です。亀頭と亀頭包皮が癒着しているために、手を使っても皮が剥けません。

女性のお悩み編

子供が包茎なんですが将来が心配です

お子様の事なので心配になりますね。基本的には幼少時の包茎は病気ではないということを頭に入れて…

子供の包茎手術はやっていますか?

基本的には他に持病がなく、健康なお子様であれば、 子供の手術も行います。

彼氏が包茎で悩んでいます

包茎は人によってはコンプレックスを感じる方がいます。彼は病院へ行くこと自体躊躇しているの…

本当に痛くない!静脈麻酔 包茎手術後の注意

ドクターブログ

男性のAGA治療発毛医療外来専門サイトはこちら ガーデンクリニック