HARG療法(HAir ReGenerative theraphy)

HARG(ハーグ)療法では、AAPE製剤とビタミン製剤とのカクテルである
HARGカクテルを頭皮に直接注入します。

AAPE製剤とは、脂肪幹細胞の培養中の上澄み液を凍結乾燥させたもので、
このAAPE製剤が頭皮内に注入されると、
頭皮のなかでサイトカインというタンパク質が放出されます。
AGAでは、毛周期の休止期が長くなり、成長期が短くなっていますが、
このサイトカインが作用することによって、
休止期が短くなり、成長期が長くなります。

つまり、発毛が促され、長く成長するという事です。
HARGカクテルを、頭皮に一番効率よく届ける方法は注射です。
注射は正しい深さに、均等に注入する必要があります。

ガーデンクリニック発毛医療外来では、一定の深さに均一に入れる事のできる、
極細の注入針をもちいて、気になる薄毛の箇所に丁寧に注射をします。
AGA治療用に改良を加えた当院の無痛麻酔下で行えば、痛み無く施術可能です。


効果1:細胞の活性

AAPE製剤は、頭皮に注入されてから、
まず細胞の機能回復や、活性を上げるための物質(増殖因子群)を放出させ、毛乳頭や毛包などを正常な状態に戻します。

また、組織を修復する働きのある幹細胞を呼び寄せることで、組織自体の再生が起こります。
さらに、修復された細胞が、血管を新生、増殖させてもとの正常な状態に戻るための環境を作り出します。
その結果、毛乳頭や毛根、毛髪自体が再生されるのです。

効果1:細胞の活性


効果2:育毛

育毛

サイトカインによって細胞が活性化されて、
休止期が短くなり、成長期がながくなった後は、
成長期の毛髪を育てる事つまり、育毛が大切になります。
HARGカクテルに含まれるシスチンは
毛髪タンパクであるケラチンの原材料です。
ビタミンBやビタミンHはアミノ酸の代謝を補助する事で、
毛髪の成長を促進します。

さらに、ブフロメジルが血管を拡張する事で、
効率よく栄養が毛髪に届く様になります。
ビタミンC、コエンザイムQ10など、その他の育毛成分も
カクテル内に含まれており、毛母細胞を成長させ育毛を促進します。


発毛医療外来の治療薬・治療法をチェック

  • AGAの治療薬プロペシア
  • AGAの治療薬ザガーロ
  • AGAの治療空オリジナルタブレット
  • AGAの治療薬オリジナルヘアリキッド
  • HARGハーグ治療による発毛
  • プラセンタを基本にしたオリジナルカクテル発毛メソセラピー
  • 毛根から移植するから生えてくる自毛植毛

AGA対策でよくある質問


一人で悩まずにご相談下さい。

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談