AGAの治療薬

近年AGA(男性型脱毛症)について、
明らかになると共に「飲むタイプのAGA治療薬」が登場したことで、
医師の処方の元、治療を続ければ抜け毛の進行を抑える効果や、
現在生えている細くなった毛を太く健康的に改善する効果が期待できるようになりました。
治療で一番大切なことは、根気よく治療を続けることです。
多くの方は、治療開始後3ヶ月程度で脱毛の減速という形で効果が現れ始めますが、
すぐに効果がみられないからといって途中であきらめたりせず、治療を続けることをお勧めします。


プロペシア

プロペシアに含まれる成分のフィナステリドが、
男性ホルモンの働きを抑制し、
育毛ではなく発毛させることがわかっています。

AGA(男性型脱毛症)育毛薬「プロペシア錠」は医療用医薬品であり、
2005年10月11日に厚生労働省の輸入承認を取得しております。
ガーデンクリニック発毛医療外来で処方するプロペシアは
厚生省が認可する国内で発売されている純正品ですのでご安心ください。

  • プロペシア(フィナステリド)について
  • プロペシア(フィナステリド)の効果
  • プロペシア(フィナステリド)の副作用
  • プロペシア(フィナステリド)による初期脱毛
  • プロペシア(フィナステリド)は生え際に効くの?
  • プロペシア(フィナステリド)とミノキシジルの違い

ザガーロ

ザガーロ

ザガーロは2015年9月に承認された最新のAGA治療薬です。
プロペシアの主成分、フィナステリドが5α還元酵素の2型だけをブロックしてDHTの産生を抑制するのに対して、 ザガーロの主成分のデュタステリドは1型も2型もブロックすることで、より効果的なAGA治療を可能にしました。
プロペシアと違う点は、発毛の効果が高いという点です。
今まで、プロペシアを内服されていて効果に物足りなさを感じていらっしゃるかたや、 メソセラピーを含めた当院オリジナルの治療には通いづらく、 なんとか飲み薬だけで毛髪を維持できないか考えていらっしゃるかたは 是非ご相談いただければと思います。

  • ザガーロについて
  • ザガーロの作用・効果
  • ザガーロの副作用

当センターオリジナル内服薬

オリジナル内服・外用薬

お薬の内服と外用は、AGA治療の基本です。
ガーデンクリニックオリジナルの内服薬
(フィナステリド、ミノキシジル、ビタミン、ミネラル、アミノ酸)を取り扱っています。

外用薬は発毛を促し、抜け毛を抑制するだけでなく、
頭皮の保湿性も高め、頭皮の発毛環境を整える、
こだわり抜いた製品を使用しています。

オリジナル内服薬の効果の経緯

治療法を詳しくみる

  • ミノキシジルの効果
  • ミノキシジルの副作用
  • ミノキシジルによる初期脱毛
  • ミノキシジルは生え際や前頭部に効くのか

治療薬以外のAGA治療法をチェック

  • AGAの治療薬プロペシア
  • プラセンタを基本にしたオリジナルカクテル発毛メソセラピー
  • 毛根から移植するから生えてくる自毛植毛

AGA対策でよくある質問


一人で悩まずにご相談下さい。

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談